以前から積ん読しておいた

勝間和代著の「やればできる」を読みました。

勝間和代さんというとアンチの人が多いですが、
私は好きです。

ADHDなので偏りがある人なのですが、
その偏りが良い方に転んで、
今の勝間和代さんが出来上がったと思います。

そのネガティブな部分が、
敬遠される要素となっているように思えます。

「やればできる」はまずまず良かったと思います。
この本の印象に残った点は、以下の通りです。

・タダメシはない。→努力がなんでも必要。
・「グーグル化」の写真が情熱大陸の出演を引き寄せた。
・専門家になるには10000時間が必要。
1日8時間で土日を除けば、5〜6年掛かる。
まずはそこそこのレベルに達すには1000時間を必要。
1000時間なら、1日4時間で250日。

 

・人間の脳は失敗による消去法でしか学べない。
・3割投資、7割ルーティンワーク。

勝間和代さんの本も読み返すこともありますし、
メルマガも読んでいます。

勝間和代さんは、
常に進化しているのが伺えます。
iPhoneやiPadの使い方は参考になります。

⇒  https://idakouzen.com/853p

 

偉田 光禅

 

★ブログランキングに参加しましたので、ぜひクリックいただけると嬉しく思います↓

クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!

⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

なお、いいね!と違って、クリックしたことは誰にもわかりませんしID等も不要です!

 

 

もし、このブログを読んでつまらないと思ったら、下にスルーして下さい。
でも、このブログは「知らないよりは知っていた方がいいね!」「役立つブログだ!」
という場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」などをお願いします↓