私は今、サラリーマンとして働いています。

一方、副業としてネットビジネスを手がけています。

双方のビジネスを行うことにより、
仕事を客観的に捉(とら)えることができます。

50年以上のこの世に生きてきて、
「果たして自分は何のために生まれてきたのか?」とふと疑問に思うことがあります。

その答えの一つが、
「今やっていることが天職だ」ということです。

双方のビジネスに対して、
ストレスはありませんし、変な欲もありません。

これがまた、サラリーマンだけならこのような捉え方をすることはないでしょう。

サラリーマンのみの仕事なのですから、
その世界で悪あがきをしてしまいます。

手足をばたつかせて、他人と競争して。。
見栄を張って、憤(いきどお)りを感じて。

年齢的な影響もあるでしょう。

50歳以上になると、
30年後や自分の人生の終焉が見えてきます。

「自分のこの世の存在価値は何なのか?」とふと疑問になります。

でも、その答えが先ほどの答えの
「今やっていることがこの世に生まれてきた意味だろう」
と思えるのです。

私の場合は、今は発展途上の段階なので、
今やっていることが最終章ではありません。
第1章の始まりくらいです。

そういう感じで、ビジネス、生きがい、
生まれてきた理由が何となく、合致するのです。

焦りもなく、
落ち着いた充実感といった感じです。

この先、やりたいことはたくさんあるのですが、
このブログを通して色々書いて行きます。

 

偉田 光禅

★ブログランキングに参加しましたので、ぜひクリックいただけると嬉しく思います↓

クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!

⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

なお、いいね!と違って、クリックしたことは誰にもわかりませんしID等も不要です!