私は、今は読書が習慣となっていますが、

10代、20代はあまり本は読んでいませんでした。

20歳頃から、
成功に関する本を読むようになりましたが、
1冊読むのにも時間が掛かりました。

年間の読む本の冊数も今の十分の一も読んでいなかったでしょう。

読む本も偏っており、
読書の習慣化はできていませんでした。

転機は30代後半に訪れます。
その時から、年間100冊以上読むようになりました。

年間200冊以上読んだ時もあったとは思いますが、
読んだ本の冊数を数えるのがめんどくさくなったので、
今は数えていません。

年間100冊以上の本を読むようになって、
3年くらい経つといろんなことを知るようになり、
世の中のことがよく見えるようになりました。

また、知識を得ることにより、他人との比較により、
自分が劣っていないことを知ることにより、
自信が芽生えてきました。

年間100冊以上超える本を10年以上読むようになると、
大抵のことは周りの人よりもよく知っているという認識になりました。

読書は、知識が豊富になるだけでなく、
自信も湧き、人生そのものも変えるのです。

 

偉田 光禅

★ブログランキングに参加しましたので、ぜひクリックいただけると嬉しく思います↓

クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!

⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

なお、いいね!と違って、クリックしたことは誰にもわかりませんしID等も不要です!