今日は、今はどの投資信託が有効かと調べていました。ここ直近でも投資に関する数冊の本を読みました。

その結論としては、2011年〜2013年にかけて、相場は円高がさらに進み、
株価も100年に一度のリーマンショック以上の暴落が起こる可能性が高いということです。
本当かどうかは私自身分かりませんが、それらの根拠は、長期的なサイクルによるものです。

私は、これまで、先物、株式、FXをやった経験がありますが、もっぱらのチャーチストです。
よって、世界全体が今後数年に渡って、弱いということで、何に投資しようかと考えておりました。

その矛先としては、商品(コモディティー)を考えました。
だから、金や銀を投資しております。

それ以外の投資先ということですが、
上記の理由で、株式や債券は二の足を踏んでおりました。

それで色々調べてみて、邪道かもしれませんが、リート(REIT)に決めました。
J−REITは、もう上がり切っているので、グローバルリートにしました。毎月の積立投信は以下のように、設定を変更しました。

→投資信託ランキング

スクリーンショット(2011-01-15 20.58.35).png

その理由の大きな理由が、リートの分配金です。

リート分配金利回り 

リートは、今後は株式、債券以外の大きなカテゴリーとなるでしょう。
これは、投資アナリストをしていた勝間和代さんも言っていることです。

少なくともこの1年は、グローバルリートに、資金を傾けるつもりです。
当然、今後状況は変わるかもしれませんが。。

 

 

もし、このブログを読んでつまらないと思ったら、下にスルーして下さい。
でも、このブログは「知らないよりは知っていた方がいいね!」「役立つブログだ!」
という場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」などをお願いします↓