こんにちは、奥田将視です。

 

「努力は報われる」というのは本当でしょうか?

 

例えば「毎日30km走る」のはどう考えても努力ですが、

だからといって「毎日30km走れば医者になれるか」

といえば当然嘘になります。

 

この例は極端な例ではありますが、ここで言いたいのは

「どう努力するか」と「どう報われたいのか」が噛み合っていなければ、

報われるわけがないのです。

 

 

努力に関する名言

「努力した者が成功するとは限らない。しかし、成功する者は皆努力している」

音楽家、ベートーベンの名言です。

努力と成功との関係性を明確に表現していますね。

 

つまり、成果に焦点を当てる必要があるのです。

 

私もこれまでの努力は限りになくやってきましたが、

苦渋に満ちた努力もありましたし、報われない努力もあったのも事実です。

 

成功には努力は必要ですが、

努力したからと言って報われるとは限らないのです。

 

ポイントは肝を押さえているかです。

これは考えている以上に重要です。

 

正し方向かつ圧倒的な作業量とスピードは報われる

つまり、

「正しい方向かつ圧倒的な作業とスピードは報われる」

です。

この表現は努力と成功の関係の実体にマッチしています。

 

よって、成果を出すには、

上質な方法を入手して、

正しい方向で圧倒的な作業量が必要となります。

 

ポイントは正しい方向と圧倒的な作業量です。

この2つを押さえないと結果は出ないのですね。

 

作業量かつスピードが重要

さらに、作業量だけじゃなくて

圧倒的なスピードも重要です。

 

ビジネスはスピードが命なのです。

同じことやっても遅いと成果が出ないのです。

 

圧倒的にやりましょう!

 

例えば、ブログを1日に100記事を書く人がいるようです。

圧倒的と言うのはこれくらいの

スピードと作業量のことですね。

 

これくらいのスピードと作業量で取り組めば

成果は100%出ますよ!

 

もし、あなたが成果が出てないのであれば

正しい方向、作業量、スピードのいづれかが足りないのかもしれませんね!

 

一つずつクリアしながら前へ進みましょう。

 

奥田将視