こんにちは、奥田将視です。

 

ヤフオクやメルカリの出荷作業を外注化する方法を知りたいですか?

 

せどりは楽しいけど、梱包や出荷、配送作業が大変ですね。

私もこのことに苦労しましたね。

 

出荷作業は結構めんどくさいのですね。

その煩(わずらわ)しい梱包出荷作業を外注化してしまう方法があるのです。

 

それは、AmazonのFBAマルチチャネルサービスを使えば、

それが簡単にできてしまうのです。

 

その方法を今回はご紹介します。

 

出荷作業外注化の仕組み:FBAマルチチャンネルサービスとは?

FBAマルチチャンネルサービスは、

Amazon以外の販売経路(自社のオンラインショップやヤフオクなど)で

販売している商品の出荷・配送・在庫管理までを、Amazonが代行してくれるサービスです。

 

 

簡単に言うと

アマゾンのFBAに預けている商品を他の販売経路で販売し、

アマゾンに梱包 発送してもらうということですね。

 

販売経路を増やすということは、在庫の回転率も上がりますし

アマゾンでなかなか売れない商品を、

ヤフオクやメルカリで販売してアマゾンから発送

なんて使い方もできるんですよね。

 

FBAマルチチャンネルサービスを使うための料金について

FBAマルチチャンネルサービスでは特別な固定費はかかりません。

 

出荷作業手数料と配送手数料は上記のようになっていますが、

地域に関係なく一律の料金なのは嬉しいですね。

そして、梱包の材料費も無料になってます。

 

また別途手数料がかかりますが、

お急ぎ便、日時指定、代金引換なども可能です。

 

 

FBAマルチチャンネルサービスのメリット デメリット

 

マルチチャンネルサービスのメリットとしては

 

梱包、発送の手間がかからない

利用した分の料金しかかからず、配送料 手数料が安い

梱包材が無料

在庫リスクの分散ができる

手続きが簡単

 

 

マルチチャンネルサービスのデメリット

 

配送業者の指定ができない

無地の梱包材

ギフトオプションが使えない

お問い合わせ番号がすぐわからない

 

このようなデメリットもありますが、

それを上回るメリットがあると思います。

 

ヤフオクやメルカリ出荷作業外注化方法!

 

ヤフオクやメルカリの梱包出荷作業はめんどくさくないですか?

これを外注化するととても楽になります。

 

在庫置場もスペースを取りません!

そして、あなたの貴重な時間を奪われません!!!

 

煩わしい出荷作業を外注化すると、せどりが快適になりますよ。

 

方法としては、ヤフオクやメルカリに普通に出品して、

アマゾンのFBAマルチチャンネルサービスを利用してお届け先を指定するだけですね!!!

 

お試しください!

 

奥田将視