ツールとソフト

無料メールアプリ「Spark」の機能と使い方!リマインダー、Evernoteに連携!テンプレート設定方法!Mac・iPhone向け!

奥田将視
奥田将視
こんにちは、奥田将視です。

前回、メールアプリSparkの設定方法と使い方を説明しました。でも、全てを書ききれなかったので、この記事に続きを書き記します。

ではでは神メールアプリSparkの機能と使い方!第二弾!を解説しましょう!前回の記事ではMac版の説明ができていなかったのでその説明をまずします。

その後は、iPhoneとMacでは圧倒的にiPhoneユーザーが多いので、iPhoneに対して機能と使い方を説明します。Mac版もほぼ同じ使い方なので、iPhoneの機能と使い方を見ればわかるでしょう!それでは張り切っていきましょう!!!

メールアプリSparkの設定方法と使い方を動画にしましたので、復習兼ねてまずこれをご覧ください。動画解説なので非常にわかりやすいのでオススメです。↓↓↓

最強のメールクライアント「Spark」(スパーク)

Sparkは、Mac・iPhone・iPad・iPod touch・Apple Watch用の無料アプリ。広告や課金サービスもありません。各デバイスにインストールすれば、シームレスに同期してくれます。

各デバイスでシームレスに同期してくれますので、Mac標準メールアプリのように反映されない煩わしさから解消されます!

それこそ、実際にメールが楽しくなりますね!

私自身は、その使いやすからMacに標準搭載されている「メール」からこのメールクライアント・アプリ「Spark」に乗り換えました。iPhoneも同様にメールクライアント・アプリ「Spark」に標準として使っていますね!

メールアプリSpark Mac版の設定方法

まずは、こちらからアプリ「Spark」をインストールしましょう。

⇒ Spark

アプリ「Spark」を起動して、新規アカウントを作成します。「環境設定」→「アカウント」を開きます。画面の「+」をクリックすると新規アカウントを設定できる画面になります。

そうすると、この次のような画面になりますので、今回はGmailを新規アカウントに登録してみましょう!「Gmail」をクリックします。

そうすると、次のような画面になりますので、あなたのGmailアドレスを入力ください。そして、次へクリックします。

そうすると、次のような画面になりますので、「許可」をクリックします。

そうすると、めでたくGmail新規アカウントが設定できました!

複数アカウントのメールがひとつの受信トレイ(Inbox)にまとめられる

SparkはGmail、Exchange、Yahoo、iCloud、Outlook、その他IMAPサーバーに対応。いくつでも登録できます。もちろん、GmailやYahooだけの複数登録も可能。「アカウントを追加」から登録するだけで、すべてのアカウントの受信メールがInbox(受信トレイ)に集約します。

メールを送信する時間を予約できる

メール送信時間を予約できれば、相手都合を配慮したやり取りができます。そして例えば・・

私の場合、夜中より早朝(4時ごろ)が作業に集中できる、ということが多々あります。そのためその時間に送ってしまうと迷惑なこともありますよね。そんな場合は、このメールの予約機能が大きな役目を果たします。

つまり、”ある程度こちらのタイミングでメールのやり取りを補完できる”というメリットもあるわけですね。設定も簡単。ひと時の達成感に浸りながら、寝っ転がりながらスマートフォンでも送信可能ですね。。(笑)

送信時に、時計マーク付きの飛行機アイコンをタップするだけですね。上の画像のようにざっくりとした指定から、細かな日時設定も可能です。これで相手の状況を考えたスムーズなやり取りが可能になるでしょう。

あるいはビジネスの状況を考えたタイムリーなタイミングでメールを送信することができますので、ビジネスチャンスを逃しません。もちろんMacアプリでも、同じアイコンから利用可能です。

添付ファイルをDropboxやEvernoteと共有できる

自分が使用しているクラウドサービスを認証させれば、受信メールの添付ファイルをクラウド上に保存したり、送信メールにクラウド上のファイルを添付することができます。

対応サービスはDropbox、GoogleDrive、OneDrive、Evernote、Pocketなどの9種類。オンラインストレージをはじめ、利用者が多いサービスを網羅しているので助かります。

設定→外部サービス連携→外部サービスを追加→サービス接続の順で設定していけば、好みの外部サービスと連携できますね。特に、私の場合は iCloudドライブのファイル、Evernote、リマインダーに連携できるのが非常に便利な機能ですね!

メールの送信元アドレスを自由に設定できる

新規作成メール・返信メール問わず、「どのメールアカウントから送信するか」を都度切りかえることができます。また、デフォルトアカウントをあらかじめ設定しておくことも可能です。

「設定」→「メールアカウント」→「デフォルトのメールアドレス」で送信元のメールアドレス を選択します。私の場合は、直近に使用したアドレスにしていますが、特定のアドレスに設定することも可能です。

そのメール送信時の都度毎でも送信元アドレスを選択することが可能です。返信画面で「差出人」をタップすると、送信元アドレスを選ぶことができます。

各アカウントごとに署名設定ができる

「設定」→「署名」から、それぞれのアカウントごとに署名を設定できます。

このようにあらかじめ、自分のビジネスの情報を載せておくと大変便利ですね。

 

本文の最後に記載される、名前や連絡先、ホームページなどの情報。ここで一度設定しておけば、以降は自動で挿入されることになります。もちろん、不要であれば設定しないでOKですね。

Evernoteへのメールをリンク付きで保存する方法

連携できる主なサービスは、Dropbox、Googleドライブ、Box、OneDrive、iCloudのファイル、Pocket、Evernote、OneNote、Todoistなどのノート系アプリやタスク管理ツールや、Apple標準のリマインダーなどが対応しています。需要のあるものばかりですね。

連携方法も簡単です。どのメールでもいいので、ヘッダー部にある三点リーダー(「…」マーク)から「サービスを追加」を選択。連携したいサービスを選び、認証させるだけですね。

 

この方法で、Evernoteへメールが保存できました。同様なやり方でDropboxやGoogleドライブへメールが保存できますので試してみてください!

リマインダー(Mac・iPhone標準)への登録方法

MacやiPhoneを使われている方だとわかると思いますが、Mac・iPhone標準のリマインダーは非常に便利ですよね!?メールアプリSparkではそのリマインダーへもメールを登録できるのです。まさに、神アプリですね!!

Evernoteへの登録方法とほぼ同じで、リマインダーに簡単に登録できますね。

重要なメールで忘れてはならない用件は、リマインダーへ登録しましょう!そうすれば、絶対に忘れることはありません。このようにリマインダーへ登録すれば、ビジネスの機会損失は大きく減らすことができて、利益を増大させることができますね!?

効率化できる便利なテンプレート機能の使い方

人気メールアプリ『spark』がアップデートし新たな機能「テンプレート機能」が追加されました。

チャットが主になってきてメールを使う機会が減ってきているとはいえ、まだまだメールを使う時もあるのでこの「テンプレート機能」は大変便利な機能です。

今回は新たに追加された機能、テンプレート機能の設定方法をご紹介します。

テンプレートの設定は左写真のところから可能。テンプレートタイトルとメールのタイトルと本文を設定します。

プレースホルダーで、自分の名前や相手受信者の名前が出るように設定できます。

設定できる項目は以下の通り。

  1. 自分の名前
  2. 自分の名字
  3. 自分の氏名
  4. 受信者の名前
  5. 受信者の名字
  6. 受信者の氏名
  7. カスタム・プレースホルダー

カスタム・プレースホルダーには自由に何でも登録することができます。例えばブログのURLなどを登録しておくと良いかもしれません。

実際にテンプレートで作成するとこんな感じの文章をすぐに呼び出して使うことができます。右写真はカスタム・プレースホルダーにブログのURLを設定してみました。

一度作成したテンプレートを修正する時は、設定にあるテンプレートから修正することができます。

以上、神メールアプリSparkは非常に多機能です。無料でありながら有料級のメールクライアントです。このようなアプリは他にあるでしょうか?これは使わない手はないですね!?

なので、私はSparkをメインメールアプリとして使っています。このメールチェックを高速化することにより、インプットやアウトプットのスピードが格段に上がります!

そのことにより、あなたはライバルに比較して大変優位に立てます。この差は大きいですね。ビジネスも人生も時間が限られています。

せっかく素晴らしいメールソフト使い方を手に入れたところで具体的に稼ぐ方法知らなければ、本末転倒ですね。

あなたは、メルマガを短時間で処理できる方法やビジネスモデルに興味を持って頂けた訳ですから最短最速でビジネスで利益を出して行きたいですよね?

 そんなビジネスに意欲のあるあなたに、実績ゼロの初心者でも月収10万円以上ノウハウ満載の動画150本超、総再生時間1100分以上で構成されている『起業スタートアップマニュアルのリッチマグネット(RICH MAGNET)』を期間限定で無料でプレゼントします。

まずはこちらで、月収10万円を稼いでみましょう!

奥田将視

POSTED COMMENT

  1. ミラ より:

    こんにちは。
    ランキングから来ましたミラです。
    無料なのに多機能なアプリですね。
    設定方法も分かりやすかったです。
    また訪問します!

    • 奥田将視 より:

      ぜひメールアプリSparkを活用ください。ミラさんのメールチェック時間が短縮されること間違いなしです!
      メールはインプットにおいても大事であるし、情報発信としての起点となるツールですね。
      なので、メールアプリSparkにこだわることはビジネスを進める大きな一歩となりますね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です