現在は、情報が膨大な量が日々流れています。

その情報処理の一つとして、
ストックする方法を本日は、公開します。

まず、ニュースはiPhoneでスマートニュースアプリから閲覧しますが、
その気になるものは全てエバーノートにストックします。

それこそ、無作為に保存しまくります。

ニュースは、エバーノートに保存する時点で、
頭にはほぼ記憶されますので、
後でエバーノートを見直すことはほとんどありません。

でも、
このエバーノートに保存するという行為が大事です。

このことは、リアルビジネスでメモを取る行為と同じです。
メモを取った時点で、ほとんど記憶するでしょう。
メモを取った安心感がとても大事になります。

無料レポートは、
ダウンロードしたものはダウンロードフォルダに保存されますから、
時間のある時に一度にカテゴリー別に細かいことは気にせずに放り込みます。

メルマガはgメールで受け取るようにしています。
タイトルが気になるものはチェックして、
重要な情報はエバーノートに保存できるように設定しています。

電子書籍は、
アマゾンのKindleで読むことにしています。

読み放題が今はほとんどなので、
読んだ本は表紙のスクリーンショットを取ってどの本を読んだかをわかるようにしています。
もう一度、読みたい場合はダウンロードをもう一度し直せばいいだけですから。

ブログやインターネットで検索した内容は、
エバーノートにどんどんストックしていきます。

記憶事項やちょっとした情報は、
MacBookのメモにコピペします。

このメモは、iPhoneのメモと同期しているので便利です。
このメモは、いわばエバーノートの簡易版です。

むしろ、このメモの方が軽いので、
ちょっとした内容は全てメモしています。

このメモは、
iPhoneでの音声入力にも対応しているので便利です。

まとめると、
入手した情報は全てエバーノートとiPhoneのメモにストックします。

つまり、自分の頭にはストックせずに、
エバーノートとiPhoneのメモにストックします。

自分の頭は、考えることに使い、
記憶することに使いません。

気になることは、
エバーノートとiPhoneのメモを確認して対応します。

これらの方法が、
情報管理には素晴らしく効率的です。

 

偉田 光禅

★ブログランキングに参加しましたので、ぜひクリックいただけると嬉しく思います↓

クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!

⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

なお、いいね!と違って、クリックしたことは誰にもわかりませんしID等も不要です!