私は一部上場企業の大企業との取引があり、
月に数回打合せがあります。

そこで、最近、よく思うことは、
大企業で出世する人は人種が違うなと思うのです。

それは、一般社員と違うのです。
人種が違うのでしょう。

オーラというか雰囲気が違います。

接した感触が違うのです。

上品で、
クレバータイプが多いです。

そして、
相手に嫌な思いをさせません。

スタンスとして、相手の話を聞いて、
問題点を抽出して、結論に導きます。

つまり、ファシリテーターの役割をするのです。

これは、意識しているのか、
その人のビジネススタイルなのかは不明ですが、
感心してしまいます。

とにかく、無駄がないのです。

外観も魅力的だし、
男としても魅力があります。

人間力みたいなものも感じます。

多方面な知識も豊富で、その知識をひけらかすことなく、
適切なタイミングでさりげなく会話をアシストするような感じで、
言葉を補うのです。

会議では、主導権を握らずに、
あくまでファシリテーターに徹するのです。

感心してしまいます。

一方、中小企業の社長たちは、
我の強い人が多いです。

つまり、自己主張するのです。

一般ビジネスは、
win-winであるとか利益重視だとか打算的なところがあるのでしょうが、
大企業で出世するようなタイプは、
そのような裏がないような誠実で人間関係を
重視するタイプが多いという思いが最近特に強くなりました。

大企業で出世するたちが常に考えているのは、
会社の方針に忠実に守ることを重視していることです。

このような会社は強いと思うのです。

もちろん、会社方針そのものが間違えていなければ、
これからも存続し続けるでしょう。

こういう人間ウォッチングも面白いですね。

あなたは、
大企業で出世するタイプですか?

それとも、
ネットビジネスで起業して成功するタイプですか?

偉田 光禅

★ブログランキングに参加しましたので、ぜひクリックいただけると嬉しく思います↓

クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!

⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

なお、いいね!と違って、クリックしたことは誰にもわかりませんしID等も不要です!