久しぶりにテレビドラマを興味深く見させてもらいました。

私は、テレビを観る習慣はないのですが、
ビデオに撮って観ています。

ドラマのストーリーや設定はデフォルメ(強調)がありますが、
あらゆる面でリアルに描かれているのが印象的でした。

人がどのように仕事や会社と関わるのかを考えさせられました。
日本人の生き様みたいのものもあるでしょう。

私自身、3回転職しているので就活が
どのようなものであるのかは把握しています。

3回も転職したのは理由がありますが、
今にして思えば、
自分に合った会社に転職するには3回の転職が必要だったということです。

つまり、会社はいろんな会社があります。
「ブラック企業」当然という会社も沢山あります。

本当のブラック企業は避けるべきです。
でも、ブラック企業でも自分に合った会社もあります。

その業績低迷している会社を盛り上げるのも、
使命でもあると思うのです。

その会社が自分に適している会社であるのならば。。

この転職とは、一種の運です。
恋愛や結婚と同じで、相性が縁があります。

そのビビッときた転職は、
本物だと思うんです。

このような感覚を、
ドラマ「就活家族」は思い出せてくれました。

微笑(ほほえ)ましいドラマでした。

 

偉田 光禅

★ブログランキングに参加しましたので、ぜひクリックいただけると嬉しく思います↓

クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!

⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

なお、いいね!と違って、クリックしたことは誰にもわかりませんしID等も不要です!