私は、転職を3回もやった結果、
転職する手法を研究しました。

結論としては、
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の手法を用いる方法です。

エモーショナルな文章を、
転職先に送るのです。

応募に対して10%くらいの反応率があります。

つまり、面接オファーが応募10件につき、
1件程度入ります。

私は50歳前後だったと思いますが、
それくらいの好反応でした。

通常の転職サイト経由ならば、
その10分の1の応募100件で面接を獲得できるのが1件程度だったと思います。

ハローワークでも転職サイトでも、
直接応募します。

しかも、自己PRでエモーショナルな文章を書きます。

見込み客リストでは、転職サイトやハローワーク、
リクナビ、ビズリーチなどあらゆるものから探します。

1週間に20件以上を目安に、
徹底的に応募しまくります。

2〜3週間すると、
面接オファーが入り始めます。

早ければ、
1ヶ月くらいで内定が出始めます。

要するに、
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の手法を用いて、
面接と内定を引き寄せるのです。

この転職活動は、
本当の営業活動しているみたいな気分になります。

商品は、自分を売り込むのです。
DMを出して。。

あなたも、理想の職場に転職しませんか?

偉田 光禅

★ブログランキングに参加しましたので、ぜひクリックいただけると嬉しく思います↓

クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!

⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

なお、いいね!と違って、クリックしたことは誰にもわかりませんしID等も不要です!