この時期は、転職された間もない方もいるでしょう。
私も、事情によりいくつかの企業に転職しました。

あまりにもひどい会社があり、
結局、3回も転職する羽目になりました。

その間に、おかげで様々な学びを得ました。

転職にはいろんな不安が伴いました。

特に、コミュニケーションでの苦労があるかなと思いましたが、
実際、転職してみると、そうでもなかったです。

中小企業への転職で大事なのは、以下の通りです。

(1)社長または直属の上司へのYESマンに徹すること。
自分の意見は言わない。

(2)指示された仕事はスピーディーにやりすぐ社長や上司に報告すること。
できればその場でやる。
できなければ、中間報告を遅くともその日中に行う。

(3)不明な点は、聞きやすい人に徹底的に確認し、メモを取る。

(4)各業務の詳細内容を詳しく日報に書いて、
社長もしくは上司に報告する。

(5)転職した会社や業界、自分の業務に関する本を各5冊以上読破する。
キーとなる本は7回以上読み完全にインプットする。

この5つの項目を押さえることで転職は成功します。

これらのことをやっていれば、
社長や上司の目に止まらないわけがないです。

これを1年続けていると、
長年いる重鎮たちを抜き去ります。

なぜなら、
その重鎮たちの知識を日常業務でインプットしていくからです。

さらに、自分の長年の経験やスキルの上に、
転職した会社のスキルが上乗せさせるわけですから、
非常に優秀な人間に見えるわけです。

また、中小企業の社長は個性が強い人が多いですが、
素直な人は、好感を持たれます。

偉田 光禅

★ブログランキングに参加しましたので、ぜひクリックいただけると嬉しく思います↓

クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!

⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

なお、いいね!と違って、クリックしたことは誰にもわかりませんしID等も不要です!