ソーシャル・ ネットワーキング・サービスには、

ツイッター、LINE、フェイスブック、mixiなどがあります。

SNSには好みもあるでしょう。
あるいは、パソコンで見るかスマートフォンで
見るか年齢層によっても異なるでしょう。

集客したい商品にもよるでしょう。
ネットビジネスでSNSを活用する理由としては、
拡散する目的があります。

数という観点では、LINEとツイッターでしょう。
ツイッターの方が拡散力あるいは瞬発力は強いと思います。

LINEは一番のユーザーを誇りますが、
クローズドなメディアです。

クローズドがゆえに一旦、
口コミが広がればとんでも無いことになります。

よりクローズドなのがフェイスブック。
実名が原則なので、口コミも濃厚となります。
これが、ネットビジネスはフェイスブックといわゆる所以です。

でも、フェイスブックは友達5000人までです。
数という意味では、拡散力が弱いのです。

私のオススメとしては、ツイッターでまず情報を拡散する。
その上で、フェイスブックでじわじわ浸透させる。

そして、地盤が固まったら、
敷居の高いが口コミ効果の高い本丸のLINEを攻める。

LINEのネックは、
メールアドレスみたいに簡単に入手できないことです。
なので、ブランディングをしてからLINEでの集客を
中心的に行うのがいいのではないかと思います。

時間がない場合は、自分の好きなSNSを選択すればいいし、
時間的に余裕があれば、
すべてのSNSにアプローチすれば、掛け算で集約できると考えます。

偉田 光禅

★ブログランキングに参加しましたので、ぜひクリックいただけると嬉しく思います↓

クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!

⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

なお、いいね!と違って、クリックしたことは誰にもわかりませんしID等も不要です!