こんにちは、奥田将視です。

 

あなたは新しいことを始める前に

コンセプトメイキングをしていますか?

 

コンセプトメイキングとは、

軸となる方向性を決めることです。

 

 

このコンセプトメイキングが正確にできていると、

ブレることなく長期的にビジネスを展開していくことができます。

 

 

ですので、最初にどんな方向性で行くのか

コンセプトを考えましょう。

 

全てのものは2度創られるっていいますよね?

 

家を建てる場合も、

設計図(=コンセプトメイキング)を作って家を建てます。

 

ラーメン店や焼肉店を作るにも

何でもコンセプトはありますからね。

 

コンセプトメイキングの方法

コンセプトメイキングは

2つの視点から見て考える必要があります。

 

・自分の視点

・相手からの視点

 

この二つです。

 

自分がやりたいことを明確にする

まずは、1つ目の自分からの視点からの方向性を

決めましょう。

 

・この企画でどんなことをしたいのか?

・何を成し遂げたいのか?

・目的は何なのか?

・自分をどのように魅せたいのか? 

 

相手がワクワクするコンセプト

次に2つ目の相手からの視点でのコンセプトメイキングです。

 

ひと目見て、ターゲットが心躍るモノがいいです。

 

・どういったものにワクワクするのか?

・手に入れたいライフスタイルはどのようなものなのか?

・胸躍るコンセプトはどんなものか?

 

このようなものをノートに書き出して

コンセプトを練り上げていきましょう。

 

コンセプトメイキングはターゲティングがポイント

コンセプトメイキングはターゲティングが重要となります。

 

万人にウケるコンセプトではなく、

一部のターゲット層に絞ったコンセプトの方が突き刺さります。

 

なので、

まずはどんなターゲット層のマーケットで攻めるのか

綿密に考察するべきなのです。

 

そのターゲットは、

 

・どんな生活をしているのか?

・何を食べているのか?

・何を求めているのか?

・悩みは?

・苦痛は?

・いくら欲しいのか?

・ストレスは?

 

このようなことを詳細にリサーチすることで、

見込み客に対して突き刺さるコンセプトを設定できるのです。

 

コンセプトは練り上げていくもの

ここで、重要なのは

ある程コンセプトを作ったらすぐに作業に取り掛かることです。

 

コンセプトは途中で変化したりしますからね。

 

だから、コンセプトは実践しながら

練り上げていくものだと思っています。

 

その理由は、初期の頃は知識もスキルもないのです。

よって、そのレベルで考えても

それ相当のものしか考えられないなのです。

 

なので、出来るだけ早く作業に

取り掛かった方が結果的に早いのですよ(笑

 

私自身も、当初はコンセプトも何もなく

ただただメルマガを配信していましたから(苦笑

 

 

でも、このコンセプトは定期的に練り上げるようにしてくださいね。

 

それは、軸があればブレずに、

突き刺さる情報発信ができるようになるからです。

39歳からの副業・起業ニュースを購読する

 

奥田将視

 

 

もし、このブログを読んでつまらないと思ったら、下にスルーして下さい。
でも、このブログは「知らないよりは知っていた方がいいね!」「役立つブログだ!」
という場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」などをお願いします↓