ポートフォリオについて、この1週間考えておりました。長期的にというより、今どのようなカテゴリーに投資すべきかということについて考察しました。

FXで豪ドルのポジションを取りましたし、投信の積立も進みましたので、アセットアロケーションを示してみたいと思います。
現時点での資産配分については、以下の通りです。
→投資信託ランキング

※豪ドルは海外債券と扱っており、FX運用でレバレッジが1.66倍です。

今後は、積立設定を変更したので、海外リート割合が大きくなる見込みです。
現時点では、金や銀の比率が高く、ここ1年くらいは、海外リートの比率を高める予定です。
あるべき姿は、内藤忍さんの提唱するアセットアロケーションです。

【新版】内藤忍の資産設計塾─あなたとお金を結び人生の目標をかなえる法

数年後には、新興国株式と先進国株式を7割くらいに高める予定です。

この1日考えていましたが、
アセットアロケーションは、3ヶ月〜1年くらいの短期的なものと長期的なものとあるのだなと思いました。
このように色々と考えてしまうのは、私がこれまで株式、商品先物やFXをやってきた習性みたいなものでしょうか!?
投資することを考えるのは嫌いではないのですが、あまり時間を掛けるのも時間がもったいないので、
これからはあまり、時間をかけないようにしたいと思います。

 

 

もし、このブログを読んでつまらないと思ったら、下にスルーして下さい。
でも、このブログは「知らないよりは知っていた方がいいね!」「役立つブログだ!」
という場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」などをお願いします↓