こんにちは、奥田将視です。

 

タイトルの付け方によって効果的に反応を上げることが

できることを知っていますか?

 

GDTの法則は反応を上げるためのコンテンツを

作成の際にはかなり役に立ちます。

 

なので、タイトルを決める際のチェック項目として、

必ずこのGDTの法則が含まれているかを確認して下さい。

 

 

以前、「魅力的な無料レポートの作成方法と登録方法(実践編)」でレポート作成方法について、お伝えしました。

 

作成したレポートがレポートランキングに掲載され
ダウンロードされるテクニックがあるなら知りたいですか?

このGDTの法則はメルマガでオファーする時や
セールスレターを作る時にも使えます。
この動画を繰り返し何度も見て勉強し実践して下さい。

 

売れているマーケッターは
このようなポイントをもれなく盛り込んで対応しているのです。

では、実際にどのようにすればよいのでしょうか?

レポートのタイトルに
下記の9つの欲求を表す言葉をできるだけ入れて、

魅力的なタイトルにすることです。

 

GDTの法則とは?

人には以下の9つの欲求があります。これらを常に満したいと思っているのです。

 

我々マーケッターは、これらの9つの欲求に対して
訴えかけることにより人の感情を動かすことができるのです。

 

あなたが作成するメルマガ、レター、LP、オファーなど

この9つの欲求ができるだけ多く含まれているか

常にチェックするようにして下さい。

 

もし、反応が薄い場合は、これらの9つの欲求があなたのオフォーの中に含まれていないことになります。

 

チェックしてみて下さい。

 

GDTの法則 G:Goal 目標

Time 時間(時間をかけたくない)
Effort 努力(努力をしたくない)
Money お金(お金を稼ぎたい、節約したい、損したくない)

 

この3つのGoal(目標)をタイトルに盛り込むのが

最も簡単にできる方法です。

 

より少ない時間で、より労力が掛かからず、圧倒的なお金が稼げる

ようなタイトルを作ってみてください。

 

D:Desire 欲望

Greed 富や名誉、貪欲さ(もっとお金が欲しい、もっと名誉が欲しい、もっと~になりたい)
Lust 愛、美、性(美しくなりたい、モテたい、恋人が欲しい)
Confort 快適性、悩みや苦痛がない状態(悩みや苦痛から開放されたい、快適な生活を送りたい)

 

ビジネスで若くして成功し高層マンションの最上階に住み、

美女に囲まれ、高級ワインを飲んでいる写真を

Facebookに載せている人がいます。

 

このような事例は

このDesireの3つを満たしている典型的な例です。

 

このような願望をストレートに表現する魅せ方は、

「俺もそんな夢のような生活がしたい!!」

と思う属性たちがダイレクトに反応します。

 

 

T:Teaser 焦らす、悩ます、煽る

Scarcity 希少性(期間限定です、今しか買えません、特定の人だけが手に入れられます、唯一無二)
Curiosity 好奇心、興味(~とは?、~方法)
Controversy 反社会性(真逆のモノをビフォーアフターで伝える、~なのに~だ)

 

このTeaserの3つはかなり強力なので

取り入れるだけで

より高額なものが売れるようになります。

 

反社会性を取り入れて読者を刺激し

好奇心を煽り、

必ず希少性を演出するようにして下さい。

 

この世の中は、希少なモノこそ価値が高いのです。

 

G → D → T
という順番で

高額なものが売れます。

 

人の心を動かすためには、
これらの9つのうち少しでも多くの
要素をタイトルの中に盛り込む必要があります。

 

 

あなたの無料レポートのタイトルは
この9つの欲求をいくつ盛り込まれていますか?

 

奥田将視