データ保存ソフトGoogleドライブのダウンロード方法とアップロード方法と使い方

 

今回はGoogle Drive(グーグルドライブ)のインストール方法と使い方についての解説動画です。

下記の動画をご覧頂いて、動画の手順通りにやってみて下さい。

▶︎ Google Drive

ネットビジネスをやるならば、ぜひグーグルドライブをインストールして下さい。

 

クラウド上に保存できる

グーグルドライブはインターネット上にデータの保存ができる無料のソフトです。

インターネット上にデータ(画像・音声・動画など各種ファイル)を保存できれば、

いつでもどこでもどのPCを利用していても簡単にアクセスすることができます。

つまり、クラウド化することができます。

データは基本的にPC内に保存するものですが、

大事なデータはグーグルドライブも保存します。

大事なデータはPC内にも保存してグーグルドライブにも保存しておきます。

今現在お使いのPCが何かしらの原因で壊れたときに

PC内しか保存できていなければデータが消失します。

どうでもよいデータならまだしも大事なデータが

消失するのは絶対に避けなければいけません。

リスクヘッジをするためにも大事なデータは

グーグルドライブにも必ず保存してください。

ちなみに私の場合、この各種コンテンツやメルマガの原稿の

バックアップデータをグーグルドライブに入れています。

このことによりリスクヘッジができます。

 

コンテンツがクラウド上で作成できる

 

ワードやエクセルがなくても

Googleドライブには同じ様なものが既に備わっているのです。

 

・Googleドキュメント ← Wordみたいなもの

・Googleスプレッドシート ← Excelみたいなもの

・Googleスライド ← パワーポイントみたいなもの

 

無料ではありますがマイクロソフトオフィスの代わりに使えます。

Googleドキュメント、Googleスプレッドシート、Googleスライドの使い方も動画の中で解説しています。

 

Googleドライブは出先でも利用できる

GoogleDriveは、iPhoneやスマホで使用できます。

それは、GoogleDrive用のアプリが出ているからです。

だから、出先からでもiPhoneやスマホからGoogleDriveにアクセスできます。

必要な動画や作成した書類をチェックできます。

 

グーグルドライブはネットビジネスをするうえで必須となるので

上記動画の手順通りに実践してインストールをくださいませ。

▶︎ Google Drive

 

それでは、最後までお読みいただいてありがとうございました。

奥田将視