私はネットビジネスの起業家でもありますが、

もう一つの顔としてサラリーマンです。

このサラリーマンとしての面白さがあるのです。

それは、やりがいであったり、
経営に携(たずさ)わることであったりです。

日々の業務は瑣末(さまつ)なものも多く、
わずらわしい人間関係もめんどくさくもあります。

でも、それは企業としての大きなディール(取引)に携わり、
その企業の目標に向けて邁進することがやりがいでもあります。

それは、ネットビジネスとしての起業家との共通点でもあるのです。

つまり、
リアルなサラリーマンとしての生き方でも起業家としての自己実現の途上で、
自己実現達成ツールでもあるのです。

自分の仕事を歯車としてのルーティンワークとしてみるか、
大きなディールを達成するための処理すべき重要タスクと見るかで
サラリーマンとしての業務の輝き方が違ってきます。

つまり、何事も志(こころざし)の高さです。

サラリーマンの仕事でも視点が高ければ、
起業家として仕事をしていることになります。

今の会社は、バイト感覚で転職しましたが、
管理職として経営に携わり、
ビジネスの面白さを実感しています。

 

偉田 光禅

★ブログランキングに参加しましたので、ぜひクリックいただけると嬉しく思います↓

クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!

⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

なお、いいね!と違って、クリックしたことは誰にもわかりませんしID等も不要です!