前号では、

本田健さんが無料小冊子で大成功した話をさせていただきました。

デパ地下で言えば、試食です。
食べてみたら「おいしい」一つ買って帰ろう。

「新商品です。」と言って、飲んでみたら、
「これが行ける」1本買って帰ります。

本当に美味しかたら、リピーターになります。

これと同様のことが、
無料レポート起こります。

本田健さんの小冊子は、
当時は物理的な小冊子で形のあるものでした。

その価値のあるものを無料でもらうと、
もらった人は嬉しいものです。

小冊子をもらった人は、
無料でもらったことと小冊子の内容に感動したことで、
誰かに紹介したいと思います。

その紹介された人がまた、別の人を紹介します。
このことが連鎖して、口コミが広がります。

そのことにより、
本田健さんの小冊子が無料であるが大ベストセラーとなりました。

これらのエピソードには、ビジネスの秘密が隠されています。
口コミを起こす要因や成功の秘訣が満載です。

マーケティングの真髄であり、
ビジネスの本質を突いた方法とも言えます。

あの「ユダヤ人の大富豪」がベストセラーになったのは偶然ではなく、
計算されたものであったのです。

無料で小冊子を配るには、
勇気がいりますが、そこには勝算があったのでしょう。

そのベースは、
ユダヤ人の大富豪から教えてもらった大富豪になる考え方があったからでしょう。

本田健さんは、ナポレオンヒルの成功哲学テープを
擦り切れるくらいまで聴き込んだと言います。

そのナポレオンヒルの成功哲学には、
「小冊子を作成することによる成功物語」のストーリーが紹介されています。

私は、本田健さんはそのナポレオンヒルの成功哲学テープから
小冊子を作成するというのはヒントを得ていると考えます。

事実、本田健さんは、
「僕の知っていることは全て本や先人から学んだことだ」とおっしゃっています。

なので、私たちは成功した本田健さんから学びましょう。

無料小冊子で成功したのだから、
我々は無料レポートで成功しましょう!

⇒  https://idakouzen.com/kgm7

 

偉田 光禅

★ブログランキングに参加しましたので、ぜひクリックいただけると嬉しく思います↓

クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!

⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

なお、いいね!と違って、クリックしたことは誰にもわかりませんしID等も不要です!