こんにちは、奥田将視です。

 

はじめの1歩を踏み出す方法が、あるなら知りたくないですか?

 

 

・なかなか行動できない

・頭ではわかっているけど、実践できない。

 

このようなことはありませんか?

 

実は、100%最初の1歩を踏み出して

スタートを切る方法があるのです。

 

 

セミナーによくある話

いろんなセミナーとかありますね?

 

セミナー会場ではテンションマックスでやる気に満ち溢れているのに

次の日からモチベーションダウンのような現象が起こります。。

 

このようなことは私はたくさん経験しました。

コンサル、教材やサービスやビジネス本でも

そのようなモチベーションの上がり下がりがありました。

 

要するに、その日だけは盛り上がってるのです。

 

はじめの1歩から慣性の法則へ

それは、

その高い感情のまま、すぐに行動に移すことです!

 

セミナーを聞いたらその日のうちに1歩目を踏み出すのです。

 

塾やサービスを買ったら

その日のうちに実践するのです。

 

このようなことが最も大切です。

ポイントは行動するか否かです。

行動すれば、自分の気持ちにエンジンが掛かり、

自らが原動力になりやる気がみなぎってきます。

 

車も同様で、最初のエンジンを掛けるところが

一番エネルギーがいるのです。

走り始めたら楽に進みます。

 

これはニュートンの第二法則で慣性の法則です。

走り出しら止まらなくなるのです。

かと言って推進力は要りません。

慣性の力が働くからです。

 

ちなみに、慣性の法則とは、

「外から力が作用しなければ、

物体は静止または等速度運動を続けるという法則」です。

 

だから、最初に動き出せば、

そのあとは慣性の力で行動もやる気も継続するのです。

 

よって、知識をインプットすれば

できるだけ早くアウトプットするようにして下さい。

 

このようにすれば、はじめの1歩は100%踏み出せます。

 

行動することを先延ばしにしないで下さい。

 

ビジネスはスピードが命なのです。

 

ポイントは作業をルーティン化する

また、ポイントはモチベーションは上げ過ぎないことです。

淡々と行動することです。

 

アウトプットとしての作業を

ルーティン化することが最も大切なことです。

 

最初からクールに淡々と

圧倒的なスピードと量でこなしていって下さい。

 

一つ一つに一喜一憂して

気分がアップダウンするのではすぐに疲れ果てしまいます。

 

我々は地に足をつけて淡々と作業をこなしていきましょう。

 

それが成功へとつながります。

そして、そのはじめの一歩を踏み出しましょう!

 

奥田将視