複数の証券会社、銀行などの資産管理として、マネックス証券でのMONEX VISIONβを試してみました。以前から、このMONEX VISIONβの存在は知っていましたが、これは秀逸です。
素晴らしいの一言です。

現在、私は、マネックス証券はほとんど取引はしていないのですが、ポートフォリオの管理するソフトがないかな?と探していました。
その行き着いたソフトが、MONEX VISIONβでした。
まだ、ベータ版?なので、これからもっと進化をしていくと期待しています。
私の現在のポートフォリオは、以下の通りです。
→投資信託ランキング

現在のポートフォリオ110206.png

このMONEX VISIONβがなぜ、秀逸かというと他の楽天証券や楽天銀行の口座と直接リンクしているからです。
つまり、最新の口座情報、投資信託の数量、資産配分までも、リアルタイムで管理できることが素晴らしいです。
全証券会社口座、全銀行口座を登録しておけば、このソフトで一元管理できることが最大の魅力です。
私は、このMONEX VISIONβにハマってしまいそうです。

当然のことながら、マネックス証券での投資信託等は、より親和性が高いです。
余計な設定がいらないからです。

MONEX VISIONβにハマる理由としては、複数の証券会社を一元管理するできることはもちろんですが、
それよりも銀行口座の管理できることが、便利でいいです。
これまでの資産管理では、1つの証券会社内ではできるのですが、特に日本円の現金部分の管理が難しかったですが、
このMONEX VISIONβは、それは一瞬できます。
また、FXの資産管理も、ややこしかったのですが、FXの資産管理、ポートフォリオも可能となります。
ポイントサイトも登録ができるようです。

あとは、目標となるポートフォリオに対して、アンダーウエート、オーバーウエートが表示され、追加購入アドバイスまで表紙されます。
今回の私のポートフォリオは、「積極型」を選択しましたが、追加購入アドバイスとしては、「海外REITを61000円追加購入」とのアドバイスでした。

エクセルで、自分でポートフォリオの管理表を作成しようと思いましたが、MONEX VISIONβでOKだと思いました。
このMONEX VISIONβでの欲を言えば、目標ポートフォリオなどを自分なりにカスタマイズができるようになればと思います。
今後は、色々改良されてくるでしょう。

疑問点としては、「積極型」が“リスクが年率19%程度”と書かれていますが、これは期待騰落率のことでしょうか?
これだけのパフォーマンスが上がれば、ありがたい限りですが。。。(笑)

マネックス証券のこれからのMONEX VISIONβを非常に楽しみにしています!!

いつも応援ありがとうございます。→投資信託ランキング