積極型アセットアロケーションは、投資信託で有名な以下の本を参考にしました。

毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術

かなり強気な特徴的なアセットアロケーションです。
私の中と同じようなイメージだったので、この方向で行こうと思いました。
何が衝撃的かというと、日本株式が外されていることです。

これは、世界経済成長の占める日本の割合が捉えているためだそうです。
そして、給与所得で円建てで受け取るから、積極型では外貨建て資産に積極的に行うとのことです。
以下が、著者が提唱する積極型アセットアロケーションです。
→投資信託ランキング

最も大きなウエートを占めるのが、新興国株式です。
将来的には、経済活動も新興国のウエートが増大することでしょう。

このアセットアロケーションは、以下の割合となっています。

海外:日本=80:20
株式:債券=60:40
リスク資産:安全資産=80:20

この積極型アセットアロケーションを参考に、資産形成を考えていきたいと思います。

 

 

もし、このブログを読んでつまらないと思ったら、下にスルーして下さい。
でも、このブログは「知らないよりは知っていた方がいいね!」「役立つブログだ!」
という場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」などをお願いします↓