こんにちは、奥田将視です。

 

カクテルパーティー効果を活用してますか?

 

カクテルパーティー効果とは、

BARやパーティーなどの人混みの中で自分の名前が聞こえたり

自分の興味がある会話が聞こえると

それに反応してしまう効果のことです。

 

地獄耳効果と言った方が分かりやすいですね。

 

 

人間は自分に関係することに反応する生き物

つまり、人間は自分のことでは?

というものに反応してしまう生き物なのです。

 

なので、ターゲットを広く取るのではなくて、

「これは、オレこれ興味あるよ!?」と、

反応してしまうしまうなコンセプトを打ち出すべきなのです。

 

その方が、読者さんも興味を持ってもらえる確率が高くなりますし、

あなたのも情報発信ししやすくなるのです。

 

マーケティングで活用する方法とは?

例えば、メルマガで情報発信するのであれば、

 

・性別
・年齢
・職業
・居住地
・所属先
・所有物
・身体的特徴
・名前

 

と、その人を特定できるものを

タイトルなどに差し込むと反応が取れるでしょうね。

 

名前はメルマガの機能で

差し込むことができますからね。

 

この方法は多くの起業家が実施している方法で

クリック率が上がるデータが出ています。

 

例えば、

「この1年が正念場だとお感じの40代サラリーマンへ」

のようなタイトルにすれば、

40代前後のサラリーマンやそれに興味ある人が

気になってそのメールを開くのです。

 

なので、反応の取れるマーケティングをしていくなら

コンセプトメイキングの段階から

明確にターゲットを絞っていくのがベターです。

 

ちなみに、カクテルパーティ効果を使って

異性の名前を何度も読んであげると恋愛に有利になるようです。

 

名前を呼ばれたら誰でも嬉しいものですからね。

 

実践ください!

 

奥田将視