稼げるのは「与える側の人」だけ!早く消費者から卒業し提供者になろう

 

こんにちは、奥田将視です。

 

あなたは価値を与えていますか?

 

価値にはいろんなスタイルがあると思います。

ネットビジネスにおいては一番の価値とは成果だと思っています。

誰の目でもわかる成果ですね。

 

これを与える事ができると相手に喜んでもらえて

かつ自分も相当嬉しいです。

 

 

やはり、成果を出させてくれた方には感謝しますし

恩返ししたいと思います。

 

だから、価値を与えるということは

その瞬間の嬉しい感情以上に価値があると考えています。

 

 

価値を提供する側に人は寄ってくる

質の高い価値を与え続けていると

いい噂が広まって自然と人が寄ってきます。

 

もちろん、お金も引き寄せます。

 

そうです。

引き寄せの法則が働くのです。

価値を与え続けているとプラスの波動を出すので

それを感知してお金や人が引き寄せられるのです。

 

よって、いつまでも価値を受け取る側ではなくて

価値を提供する側になるべきだと思います。

 

価値はお金に変えることできる

価値はお金に変えることができます。

 

たとえば、

あなたがピザを作れるとしましょう。

 

そのピザは1,000円で販売することができます。

 

ピザという価値をお金に変換できたということになります。

 

同じ要領で、価値を数多く生み出すことができれば

お金もその分だけ得ることができるのです。

 

お金は時間に変えることができる

また、その得たお金はいろんなものと引換券の役割を果たし、

お金は時間と変換することができるのです。

 

例えば、東京から九州まで旅行に行くとしましょう。

 

江戸時代のように歩いて行けば何ヶ月も時間を使いますが

お金を出して飛行機で行けば時間を大幅に節約できるのです。

 

言い換えれば、お金は時間を生むことができるのです。

 

つまり、通常とは逆の発想で、

時間を使ってお金を稼ぐという考え方ではなく

お金を使って時間を生み出すという考え方の方が

人生をより豊かで充実したものにできるのです。

 

価値を創造するには?

お金をもらえるだけの価値を創造するには

その分野のプロになる必要があります。

 

プロになるには、ほぼ1万時間が必要と言われます。

これは1万時間の法則と呼ばれているものです。

この世の中で著しい業績を上げている人は例外なくその分野で1万時間を費やしています。

ビートルズ、ビルゲイツなどはその1万時間でスターダムにのし上がったのです。

 

ビートルズの場合は、

ビートルズはストリップ劇場で演奏をしていました。

そしてそこで何時間もぶっ続けで演奏をさせられていました。

最初の頃は、週7日、毎日8時間、

そして1年半で270回ステージに立っていました。。

爆発的な成功を収めた時は1200回ライブをこなしていました。

今、生涯を通して1200回もライブを行なうバンドはいないだろう。

それが彼らを特別な存在にしたのです。

 

ビルゲイツの場合は、

ビル・ゲイツは中学2年の時にコンピュータと出会う。

その頃は7ヶ月で1575時間プログラミングし続けます。

平均すると、週7日、1日8時間。

さらにそれから自分の会社に力を注ぎ始める大学2年までの7年間、

ぶっ続けでプログラムの開発をしていました。

 

サラリーマンの仕事で言えば

1日8時間の仕事でおよそ4年です。

 

これくらいの時間を費やせば、

遅かれ早かれ誰だってプロになれる訳です。

 

ネットビジネスは無限大の可能性を秘めている

ただ、サラリーマンの仕事とは違って

ネットビジネスの場合はレバレッジを利かせることができます。

 

スキルを高められばそれだけ自分の価値を高めることができます。

そして、それにネットの力を使えばレバレッジを掛けるもできるのです。

 

また、ネットビジネスはサラリーマンと違い、定年がありません。

死ぬまで稼ぎ続けることができるのです。

そして、価値を死ぬまで提供し続けることができるのです。

今後は、AIやロボットの開発により今ある仕事がなくなると言われています。

そのような心配もなく価値を提供でき、お金も稼ぐことができるのは本当に素晴らしいことです。

おまけに人も寄ってくるのです。

 

だから、いつまでも価値を提供していきましょう。

 

奥田将視