こんにちは、奥田将視です。

 

先日、ビジネス仲間と一緒に小塩さんのセミナーに行っていました。

そのセミナーでは、ビジネスに役立つ本を7冊紹介いただきました。

 

本当は教えたくない本ランキング

 

セミナー講師の小塩さんは、1日に1〜2冊くらい本を読む。読書家であり、本を収納するためのスペースを別に借りているくらいの本好きですね。

 

その中でも厳選した「本当は教えたくない本のランキング」が発表されました。

 

7位 ダン・ケネディから学ぶ 「稼ぐ社長」の作り方

 

 

6位 幸せを掴む四つの地図


5位 ビジネスマンの手紙

 

 

4位 自分を操る ダイゴ

3位 大富豪からの手紙


2位 自分を超える法

1位 史上最高のセミナー

 

ダンケネディから学ぶ「稼ぐ社長」の作り方

 

今日頂いた本「稼ぐ社長」の作り方を

帰りの新幹線の中で一気に読み終わりました。

ダンケネディの本は何冊か読みましたが、

この本は非常に要点をついた本です。

ダンケネディ自体は、

ポイントを定めず平坦に書くようなスタイルですが、この本はそのようなわかりやすさをカバーした本ですね。

ダンケネディの本質を学ぶのは良い本ですね。

この本を読んだ感想としては、「早くやれ!」「行動しろ!」のメッセージが伝わってきますね。

 

成功哲学もそうですが、原理原則は昔から変わらない。やるかやらないか!に尽きるのですね。

「やるか、やらないかのマインドセット」だけですね。

目標に向けた「行動」。この1点だけですね!

ダンケネディから学ぶ「稼ぐ社長」の作り方

今日頂いた本「稼ぐ社長」の作り方を読み終わりました。

ダンケネディの本は何冊か読みましたが、この本は非常に要点をついた本です。

ダンケネディ自体は、ポイントを定めず平坦に書くようなスタイルですが、この本はそのようなわかりやすさをカバーした本ですね。ダンケネディの本質を学ぶのは良い本ですね。

この本を読んだ感想としては、「早くやれ!」「行動しろ!」のメッセージが伝わってきますね。成功哲学もそうですが、原理原則は昔から変わらない。やるかやらないか!に尽きるのですね。

「やるか、やらないかのマインドセット」だけですね。

目標に向けた「行動」。この1点だけですね!

 

「史上最高のセミナー」

 

気になっていた本当は教えたくない本ランキング1位の「史上最高のセミナー」もアマゾンで買って読みました。

この本も一気に読みましたね!

以前に読もうと思っていた本なので、どんな本かな?という興味がありました。

読んで正解ですね。再読に値する本だと思います。

ナポレオンヒルの考えたに現代のビジネスに対応した部分が非常に参考になりますね。

この本も一言で言えば、「成功とは入念に練り上げたプランを実行に移すこと」ですね。

非常にシンプルなことですが、一般の人はできていないし、その一方もできていないのです。

でも、意外にシンプルなので驚きました。

つまり、成功者は自分の頭の中で出来上がっていることを、物質化していることなのですね。

↑このことは非常に重要なことなのですね。この本を読んで、理解できました。

 

私はこのようなビジネス仲間との交流など自由なライフスタイルを送っています。

あなたがこのブログを読んでいるということは、

せどりやメルマガで稼ぐことに興味があると思うのです。

 

具体的に稼ぐ方法知らなければ、本末転倒ですね。

メルマガを短時間で処理できる方法やビジネスモデルに興味を持って頂けた訳ですから

最短最速でビジネスで利益を出して行きたいですよね?

ということで、実績ゼロの初心者でも

月収10万円以上ノウハウ満載の

動画150本超、総再生時間1100分以上で構成されている

『起業スタートアップマニュアルのリッチマグネット(RICH MAGNET)』

無料でプレゼントします。

まずはこちらで、月収10万円を稼ぎましょう!

 

奥田将視

 

 

もし、このブログを読んでつまらないと思ったら、下にスルーして下さい。
でも、このブログは「知らないよりは知っていた方がいいね!」「役立つブログだ!」
という場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」などをお願いします↓